ピーチアビエーションの搭乗体験レポート

ANAマイルの旅.com

ピーチアビエーションの搭乗体験レポート。機内アナウンスは、本当に大阪弁だった

 

 

 

 

ピーチアビエーション ピーチアビエーションにて、3月1日:関空→新千歳、3月2日:新千歳→関空、3月3日:関空→福岡便を搭乗しましたので、その際の搭乗体験をレポートいたします。

 

 注意すべきことも色々あるため、今後ピーチに搭乗する方は、ぜひチェックされてみてください。

 

ピーチアビエーション チェックイン〜搭乗までの流れ

 

各空港に到着したら、まずやるべきことはチェックインです。ピーチアビエーションにはスタッフによるチェックインカウンターがなく、予約完了後のメール、もしくはネット上の予約完了画面にて発行されたバーコードを自動チェックイン機のバーコードリーダーにかざして搭乗手続きを行います。すると、搭乗券が発券されます。

この後は、他社エアラインと同様に、手荷物を預ける人は手荷物カウンターへ、ない人はそのままセキュリティーゲートに向かいます。3月現在、福岡・新千歳空港では、ボーディングブリッジを使って乗客を機内に案内しますが、関空ではバス移動による搭乗です。ボーディングブリッジを使うにも経費がかかるため、バス移動が可能な空港では、ピーチは出来る限りこのようにバス移動を使っています。

 

バスによる移動はボーディングブリッジよりも時間がかかり、また手荷物カウンターは2設置、セキュリティーゲートは1レーンだけで出発前の1時間前ともなると、かなり込み合います。そのため、ピーチの関空発便にフライトする時は、時間に余裕をもって最低でも1時間前には空港に到着していただきたいです。
ピーチアビエーション

 

ピーチアビエーション 機内

 

ピーチアビエーションの機材は、A320というLCCが使用する機材では代表的な飛行機の一つです。全席180席あり、ANAの同機種では166席の設定で、ANA比でピーチアビエーションの座席は約10センチほど狭い計算です。

 

管理人は168センチの身長で、前ヒザと前面の座席の空間は約15センチほどでした。もしかしたら、約180センチの身長の乗客であれば、ヒザが前席に触るくらいの空間かもしれません。そのため、ANAやJALに乗り慣れている人にとって、多少狭く感じるかもしれません。

また、足元の広い最前列は、普通席と比べると約3倍の空間が確保されているため、その心地よさは雲泥の差です。特に最前列1A〜1C(通路を挟んで左側)は、全面がガラス貼りのため、圧迫感がさらに軽減されます。

 

予約時に目的をもって最前列を指定される方がいれば、今後は、この1A〜1Cの予約をオススメします。但し、この足元の広いストレッチシートは別途840円〜1,260円、他のスタンダードシートの座席指定はハッピーピーチ運賃で210円〜630円が加算されるため、こちらも合わせてご注意ください。 座席指定料金の詳細はコチラ

 

ピーチアビエーション 機内食・ドリンク

 

今回は3日連続で搭乗し、それぞれ異なる機内サービスをオーダーしてみました。注文内容は下記の通り。

  • クリームペンネパスタ+桃のフルーニュ
  • 特製ピーチデニッシュ
  • キレイ桃酒+Peachオリジナルおつまみ


空の上でいただくお食事は非日常であり、今まで口にしたことのあるピーチジュース、クリームペンネ、デニッシュも特に美味しく感じました。

 

一つだけ残念だったのが、クリームペンネパスタ。温められて出てきたペンネパスタは、透明セロハンによってガチガチに包まれており、開封するのに苦労しました。あまりにも頑丈だったので、力の勢いでクリームソースが飛びちってしまうハメに・・・汗。

キレイ桃酒はそこまでアルコールが強くなく、女性にピッタリなスイートなお酒と言えます。「 ちょっとだけ軽食を 」という方は、ぜひ特製ピーチデニッシュ+ソフトドリンクのコンボメニューをお試しいただきたい^^

 

ピーチアビエーション 機内誌・エンターテイメント

 

ピーチアビエーションの機内には、機内誌や画面モニターもなく、エンターテイメント系は何もありません。この点においては、やはりLCCです。

 

座席前ポケットには、機内食メニューと安全のしおりだけです。関空−福岡は約1時間のフライトなので、さほど問題ないかもしれませんが、関空−新千歳線は2時間のフライトのため、機内で退屈にならないためにも、何か本を一冊持っていった方が良いでしょう。

 

ピーチアビエーションの客室乗務員(CA)

 

ピーチアビエーションの客室乗務員さんにお尋ねしたところ、みなさんのプロフィールや前職は、TOEIC900点、栄養士免許、看護師、赤十字救急法救急員、子育てママ、元営業マン、ファーストエイドなど個性豊かなバックグラウンドを持つ多彩な第一期生との事。

 

ピーチの第1期生には男性客室乗務員さんが3名いらっしゃるとの事で、自分が搭乗した便にもそれぞれ一人づつ乗務されていました。

各目的地に到着した後、その男性CAさんお二人は、乗客が機内を後にする際、
「 本日はみなさん、ホンマおおきに。 」と、大阪弁で機内アナウンスするというかなり粋な計らいをされていました。とても印象的なアナウンスで、他の乗客もいい意味で笑っていました^^

 

ピーチアビエーション 総合評価

 

今回3回搭乗した全体的な評価は、100点満点で95点と評価します。多くのユーザーが気にしている安全面に関しては、いくらコストカットを重視したピーチと言えども、ANAやJALと同様にまったく問題ありません。

 

空港スタッフやCAさんのサービスはとても素晴らしく、大阪弁で接客や機内アナウンスをするところもピーチというカジュアルなコンセプトにマッチしており、好印象です。

 

ピーチアビエーションしかしながら、大手エアラインのフルサービスに慣れている日本人にとって、サービスの簡素化や、電話予約や空港での予約・変更は基本的に別途手数料が加算されるなど、LCCの存在はまだ身近ではありません。LCCの利用に未だ難色を示すユーザーも多いことでしょう。

 

ただ、個人的にはこれで片道5,000円程度であれば、今後利用する価値アリと考えます。今後、管理人は間違いなくピーチは利用することでしょう。そして、ピーチアビエーションに与えらた課題をどう改善していくのかに注目し、いつの日か100点に限りなく近いLCCに飛躍して欲しいという思いから、今回95点の評価をしました。

 

今年から日本の本格的なLCC時代の幕開けです。ピーチアビエーションに限らず、成田空港を拠点として今後就航するジェットスタージャパン、エアアジアジャパンにもぜひ期待したいものです。以上、ピーチアビエーションの搭乗体験レポートでした。参考になれば幸いです。

 

 

 

参照サイトピーチアビエーション 各種参考情報
参照サイトピーチアビエーション 公式ウェブサイト

トップページへ戻る


■リリース日 : 2012・03・01  ■ニュースカテゴリー : ピーチアビエーション

 

 

航空ニュースメディア「Flight Liner(フライトライナー)」

航空ニュースメディア「Flight Liner(フライトライナー)」では、航空会社やアライアンス、マイレージ、空港、航空機などの航空情報・ニュースをお届けしております。
>> Flight Liner(フライトライナー)ニュース

 

 

 

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

ピーチアビエーション,航空写真,飛行機フォト
Copyright(C) Madison Jet 6Quetz Co., Ltd.

ピーチアビエーション(APJ・MM)

− Peach Aviation

 

航空会社コード
公式ウェブサイト
ポイントサービス
Facebookページ
航空写真


 

 



航空ニュースメディア「Flight Liner(フライトライナー)」では、航空会社やアライアンス、マイレージ、空港、航空機などの航空情報・ニュースをお届けしております。

>> Flight Liner(フライトライナー)ニュース

 

 

IHG・ANAホテル
1000ANAマイル以上貯まる世界最大のホテルグループ IHG・ANA
ホテルズ.com
無料宿泊特典アリ。直前予約でも破格値のホテルズドットコム
じゃらん.net海外
じゃらん限定の宿泊特典プランあり。じゃらん.net海外ホテル予約
楽天トラベル
ポイント還元最大10倍の海外ホテル予約。ハイクラスから格安まで充実
エクスペディア
14万軒の海外ホテルがすべて最低価格。世界最大のホテル予約サイト。

 

IHG・ANAホテル
最低保証価格。世界最大のホテルグループ IHG・ANAホテルズ
楽天トラベル
ポイント10倍アリ。ANAマイレージ3重取りもできる楽天トラベル
OZmall
プレミアムステイ満載。TVでも人気のホテル予約サイトOZmall
じゃらん.net
格安ホテル豊富な国内最大級の宿・ホテル予約サイトじゃらん.net
一休.com
ワンランク上の高級ホテル・旅館 オンライン予約専門の一休.com

 

 

 


 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Category Photograph Contact Flight Liner